未来ちゃんノート

未来ちゃんへ話したいことや書きたい手紙などを取り留めなく綴るノート

やってみる。

ものがたりのふたつめを書き終えたのだけど、なんていうか、詰め込みすぎだろこれ・・・という感じなので、どんどんまだまだ、変えていく。

ひとつめの推敲もまだ出来てないので、早く書きたいけど、書き写すのがめんどくさい。

やっぱり、パソコンでやろうかな・・・パソコンよくわかんないしブラインドタッチも出来ないけど、今よりはいい気がする。

 

詰め込みすぎのぎゅうぎゅうが、どんどん抜けてスカスカになって、風通しが良くよくなって、それでもピシャリと味が決まっていちばんおいしい、みたいな、そんな感じになりたい。

なんていうか、料理の世界とかも、おんなじななのかもしれない。

剣の達人とか。

あと、塩田剛三とか。

というか、なんでもそうなのかもしれない。

人生とか。なんでも。

達人とか、師範とか、そういう域までいくと、みんなおんなじなのかもしれない。

死ぬまでに少しでも近づけるかな。そこに。

上っ面だけ真似しても本当に仕方ないので、今は一生懸命書くだけ。

今は自分のため。

いつか人のためになったらほんとうにいいなと思う。

あと何年生きれるかわかんないけど、ひたすらやってみる。

わかんないから。

みたい景色があるから。

それだけ。

自分にうそをつかない。

広告を非表示にする